■ 鉄骨新世紀 ■
株式会社 全国鉄骨評価機構(全鉄評)

全鉄評は、よリレベルの高い「中立性」、「公平性」及び「コンプライアンスの遵守」の下に鉄骨製作工場の性能評価をおこなうため、平成20年1月23日に全構協(社団法人全国鐵構工業協会)より分離発足した会社です。

全構協はこれまで約2,800社におよぶ構成員の鉄骨工場性能評価のみならず、海外のファプリケーターの性能評価をも実施してきております。この全構協における評価システムや組織体制を引き継ぎ、「信頼の鉄骨」をモットーに審査の質の更なる向上を図り、ユーザーに安心して戴ける耐震性に優れた鉄骨供給に、大いに貢献できるよう努力してまいります。

平成20年4月より業務を開始いたしますが、これまでの全構協と同様、全鉄評を御活用して戴きますよう、宣しくお願い致します。

■ 会社概要
1)会社名株式会社 全国鉄骨評価機構
(略称 J.S.A.O:Japan Steel-fabrication Appraisal 0rganization)
2)設 立平成20年1月23日
3)資本金3,110万円
4)主な出資企業株式会社ドッドウエル ビー・エム・エス
有限会社データロジック
大同生命保険株式会社
株式会社鋼構造出版
瑞穂印刷株式会社
5)役 員
代表取締役 橋本 順次
取締役  千代 一郎
取締役  青木 博文
取締役  伊藤 清
取締役  小野 徹郎
取締役  甲津 功夫
取締役  田中 淳夫
取締役  松井 千秋
取締役  吉田 隆彦
監査役  村上 眞樹
監査役   三郎
(平成20年1月23日現在)
6)許可等国土交通大臣指定性能評価機関(指定番号:国土交通大臣第27号)



鉄骨製作関連資格
全鉄評の支援団体である社団法人全国鐵構工業協会が、社団法人鉄骨建設業協会と共同で、取得に必要な試験や講習を実施しております。


鉄骨製作管理技術者1級約9,000名 建築鉄骨検査技術者(製 品)約8,500名
鉄骨製作管理技術者2級約6,600名 建築鉄骨検査技術者(超音波)約3,300名

前ページへ 鉄骨新世紀メニュー 次ページへ